スルスルこうそ飲むタイミング

スルスルこうその特徴

スルスルこうそを飲むタイミング、飲む時間や使用量について解説

更新日:

スルスルこうそは医薬品ではないので、飲むタイミングや用量が定められているわけではありません。

しかし、飲み方や飲むタイミングを意識することで、より効率的に酵素を摂取することができます。

このページでは、スルスルこうそを飲む時間帯や、1日に飲む適切な量について解説します。

スルスルこうその飲み方「1日数回に分けて飲む」

食事が朝・昼・夜に分けて食べるように、スルスルこうそも数回に分けて飲むのが理想です。

1日に2粒飲む人なら、朝と夜の2回にわけて飲むかたちですね。

一定間隔を置いて飲むことで、常に基礎代謝を高い状態にし、"痩せやすい状態"をキープします。

スルスルこうそを飲む時間は朝と夜

スルスルこうそを飲むタイミングは、食事の前後がおすすめです。

なぜなら、スルスルこうそには炭水化物を分解する成分が含まれているため。摂取した食事のなかで"太りやすい要素"を直ちに取り除く効果が期待できます。

スルスルこうそを飲むタイミングは食前と食後ではどっちがいい?

スルスルこうその効果を最大限活かすには、食前30分前に飲むほうがいいと言われています。

胃に何もない状態であらかじめ飲んでおくことで、消化・分解作用をスムーズに発揮できるからです。

とはいえ、食後に飲んでも意味がないというわけではありません。

食後すぐであれば、充分な消化作用を期待できるでしょう。

カプセルが溶けるまで30分ほどのタイムラグがあるので、そこを計算に入れつつ食事とほぼ同時に酵素を摂取するようにしましょう。

お酒を飲む前にスルスルこうそを飲むと二日酔いの予防にも

スルスルこうそは、二日酔いにも効くと言われています。

お酒を飲む前にサプリを飲んでおくことで、アルコールの分解を通常より早めてくれます。

飲酒前にスルスルこうそを飲むのを忘れてしまった場合は、お酒を飲んだあとからでもOK。

寝る前にスルスルこうそを飲むのと飲まないのとでは、次の日のアルコールの残り方が変わってきますよ。

スルスルこうそを一回で飲む量は何粒が適量?

スルスルこうそは薬品ではないので、飲みすぎたからといって副作用が出るなどの心配はありません。

しかし、乳酸菌が含まれているためあまりに飲みすぎるとお腹がゆるくなる可能性はあります。

だからと言って、1日に1粒だけだとそのぶん効果も薄くなります。

スルスルこうそを飲んでいる人の多くは、1日に2〜4粒程度。これぐらいの量であれば、必要分の酵素を摂取できていると言えるでしょう。

さらに、食べすぎた日や、飲みすぎてしまった日などは1粒プラスするなど、身体の状態によって加減するのがいいですね。

スルスルこうその詳しい効果と口コミはコチラ

-スルスルこうその特徴

Copyright© スルスルこうそは30代に効果絶大!口コミでわかる痩せない人の理由 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.